Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家事えもん掃除術お風呂の鏡と浴槽の汚れを簡単に落とす方法とは?

毎日欠かさず入るお風呂。

一日の体の汚れを落としたり、リラックスする空間のお風呂は
常に清潔な状態を保ちたいですよね。

しかしお風呂は意外と汚れやすく、カビなども発生しやすい場所なのです。

家事の達人としても有名な家事えもん。

たくさんの方が家事えもんの掃除術を参考にお掃除をしているという人いると思います。

今回はそんな家事えもんのお風呂の掃除術、
鏡と浴槽の汚れを簡単に落とす様々な掃除方法について紹介します。

家事えもん掃除術 お風呂の鏡の水垢落としの方法!水垢がつく原因は?

水垢がつく原因は?

お風呂の中の鏡って使っているとどんどん白く見えにくくなってきますよね。

この白いのは水垢と言います。

でも一体なぜお風呂の鏡には水垢が出来るのか不思議に思う人もいるはず。

水垢は水道水に含まれている
カルシウム、マグネシウムの成分が乾燥したものと言われています。

お風呂の中でも一番頑固な汚れが水垢と言われていますが
皆さんはそんな水垢ちゃんと綺麗にしていますか?

水垢がついていてもちゃんと見えているし良いや
別に鏡見ないし水垢ついていても気にしないなんて放置していませんか?

水垢は放置すると恐ろしい事になってしまいます。

どんな事になってしまうかと言うと実は水垢はカビのエサになってしまう為
水垢を放置しておくとカビを増殖させてしまう原因になってしまいます。

また、湿気が多いとカビは繁殖しやすくなるので
常日頃から掃除する事も大切ですが
湿気が多くなる梅雨時期は特に念入りに掃除をするのを心がけましょう。

鏡の水垢の落とし方

今紹介したようにカビの増殖原因となってしまう水垢。

そんな水垢を落とすにはどのような方法で行ったら
綺麗になるのか気になりますよね。
お掃除のプロ家事えもんがおススメする
鏡の水垢落としに必要なアイテムがクエン酸です。

掃除の仕方

まず初めに、水:100mlにクエン酸:小さじ1/2を混ぜたクエン酸水を作ります。
※このときに掃除の時に使いやすいようにスプレーボトルで作ると良いです

<手順>
1.クエン酸水を鏡に吹きかける

2.クエン酸水を吹きかけた鏡の表面にクエン酸水が乾かないようにラップを張り付ける

3.ラップを張り付けたまま1時間程放置する

4.1時間放置した後、クエン酸の顆粒と張り付けていたラップを再利用し汚れを研磨して磨く

5.5分ほど研磨し、最後にシャワーで流す

放置後にクエン酸の顆粒で磨いていますが、これをクエン酸の顆粒ではなく
重曹の粒子は汚れを研磨するので重曹の粒子で磨いても効果があります。

また、磨く時にラップ以外に
消しゴムにセロハンテープを巻いたものを使っても磨いても
研磨剤の性質を十分に発揮するのでおススメです。

これは鏡の水垢だけでなく鏡と同様に
水垢になりやすい蛇口も使う事が出来ます。

蛇口の時は鏡とほとんど手順は一緒ですが
最後、粉末状のクエン酸で磨く時にラップではなくストッキングで磨きます。

今紹介した方法でも水垢は綺麗に落とす事が出来ます。

しかし鏡の水垢がかなり酷い時はクエン酸で落とすのは難しいです。

そうゆう時は以前家事えもんが紹介していた
クエン酸と同じ酸性洗剤ですが、強力洗剤の「茂木和哉」を使うのをおススメします。

茂木和哉の使い方

1.茂木和哉を鏡に塗りラップをする

2.放置した後、張り付けたラップで縦縦横横というように磨く

クエン酸水を使用してもどうしても落ちない汚れには
是非、茂木和哉を使って見て下さい。

家事えもん掃除術 お風呂の鏡のカビ予防!アロマを使う方法も紹介

お風呂は水があったり湿気があったりとどうしてもカビが増えやすい環境にあります。

お風呂は毎日使うところなのでカビなどを増やさないように
常に清潔にしておきたいですよね。

そんなカビを予防する中でやってはいけない事があります。

それは「水をかけない」という事です。

掃除をする際に水をかけクリーナーなどをかけて
掃除をするという人も多いかと思います。

しかし、カビは水分を含むと胞子を飛ばすという性質なので
水をかける事によってカビを増やす原因になってしまいます。

水を使っての掃除は気を付けるようにしましょう。

ではどのようにしてカビを予防したら良いのか紹介します。

カビ予防方法は?

・カビは熱に弱いので水ではなく45度以上のお湯を使用して掃除します。
→45度以上のお湯を使う事によってカビを死滅させたり
カビを増やす活動が弱めたりします。

・カビは湿気を持っている所に増殖しやすいです。
しっかり換気をして空気を通すようにしましょう。

・アロマでカビ予防
アロマがカビの予防になるなんて意外ですよね。

植物は自己防衛の為に様々な抗菌作用も持っておりその一つが匂いです。

湿気だけでなく狭くて掃除がしにくい所にもカビは繁殖しやすいです。

そんな場所にはアロマの力を利用した防カビグッズなどを置くのをおススメします。

それぞれの効果として、まず殺菌作用のあるアロマオイルは
・ラベンダー
・ユーカリ
・ティーツリー
・レモン
・レモングラス
・グレープフルーツ
・ジュニパー
などがあります。

その中でもカビの殺菌に効果のあるアロマオイルは
・ラベンダー
・ユーカリ
・ティーツリー
・レモングラス
などが挙げられます。

特にティーツリーとユーカリはスッキリした樹木を思わせる香りが人気で
殺菌・抗菌においても優れているのでカビ対策には取り入れたい香りです。

カビ予防にもなるアロマ液の作り方もとっても簡単です。

材料は
・精油10滴
・無水エタノール
・精製水(ミネラルウォーター)25ml
この3つを用意します。

そして、この全ての材料をスプレーボトルに入れて振り混ぜるだけです。

簡単に作れるのはもちろんカビ予防、
アロマの放つ香りから癒しの効果も期待出来るので
是非、作ってみて下さい。

家事えもん掃除術 お風呂の鏡にはクエン酸を使ってキレイにしよう!

お風呂を使っていて気になってくるのが鏡の汚れですよね。

鏡の汚れ気になっていても中々掃除出来ず
また、綺麗に落とす掃除の仕方が分からないという人も多いかと思います。

そんな方におススメなのが家事の達人、家事えもんが鏡掃除の際に使っていたクエン酸です。

家事えもんはこのクエン酸を使って10年間こびりついた状態の鏡の汚れを綺麗に落としてしまいました。

準備するものも簡単
・クエン酸水(スプレーボトル500mlにクエン酸粉末大さじ2を入れたもの)
・クエン酸(粉末)
・ラップ
たったこれだけで頑固な汚れも綺麗に落とす事が出来ます。

お掃除といえば重曹というぐらい汚れを落とすのに
重曹を重宝している人もいるかと思いますが
今回のお風呂の鏡の汚れではクエン酸が欠かせないアイテムとなってきます。

家事えもん掃除術 洗面器やお風呂のイスの掃除は浴槽に浸けて放置!オキシ漬けをする時に使う物とやり方

お風呂の掃除って浴槽や鏡に注目されがちですが
見逃してはいけないのが洗面器やイスです。

そんな汚れるものじゃないなどと放置していると
知らないうちにヌメヌメしていたりカビが発生していたり
なんて事も起こりかねないです。

しかし、あまり洗面器やイスなどは掃除する事がなく
掃除の仕方が分からないという人もいるはず。

家事えもんは洗面器やイスを掃除する時「オキシ漬け」をします。

ここではオキシ漬けを詳しく紹介していきます。

オキシ漬けに使う物は?

オキシ漬けに使用するものはたったの2つだけ。

・浴槽の残り湯
※浴槽に残った状態で使用

・粉タイプの酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムなど)
※色柄物OKなしみ抜き用を使用

オキシ漬けのやり方は?

1.浴槽の残り湯に粉タイプの酸素系漂白剤をお湯100リットルに対し500~700g入れる

2.そこにカビが気になるお風呂の小物(洗面器・イスなど)を入れる

3.その上に緩衝材をかぶせる

4.お風呂を追い炊きして40度にする
※酸素系漂白剤は温める事により効果がアップし、一番効果的なのは40~60度

5.この状態で2~3時間程漬けておく

6.漬けておいたものを取り出し水洗いする

オキシ漬けは上記の方法で行います。

また、漬け置き時間は2~3時間ですがそれまでの作業時間は
2分もあれば簡単に出来てしまいます。

中々掃除をしない洗面器やイスもこの方法で
是非、一度掃除してみて下さい。

家事えもん掃除術 お風呂の浴槽以外の家事えもん流お掃除テクニック

お風呂掃除、浴槽に鏡・蛇口にお風呂の壁・小物など
掃除する場所って意外にありますよね。

鏡・蛇口の水垢にはクエン酸、カビ予防にはアロマ
洗面器やお風呂のイスにはオキシ漬けが良いとお伝えしました。

その他にも家事えもんが紹介したお風呂掃除に万能の洗剤があります。

それは
・重曹 50g
・焼酎 25ml
・食器用洗剤 50ml
この3つをドレッシングなどの容器に入れて混ぜれば
万能洗剤の出来上がりです。

また、この万能洗剤と一緒に活用するのがゴム手袋です。

シャンプーを置く棚や水栓、鏡など
あらゆる所に使える万能洗剤です。

気になる汚れにこの洗剤をかけゴム手袋で磨いていくと
あっという間に綺麗になります。

クエン酸やアロマと同様に
こちらの洗剤も活用していくとより綺麗に
お風呂掃除をする事が出来ます。

家事えもん掃除術 お風呂の浴槽以外の鏡・蛇口の水あか汚れはパックが簡単!

鏡や蛇口の水垢にはクエン酸を使用するまたは酢を使うと汚れが綺麗に落とせます。

そんな水垢を落とすのに万能な酢やクエン酸ですが
酢やクエン酸を使用したパックをする事で
水垢の汚れが綺麗に落ちてしまうと言われています。

方法は簡単。

酢またはクエン酸を水で溶かします。

その溶かした水をキッチンペーパーに染み込ませ
鏡、蛇口にペタッと張り付けその上からラップをして密着させます。
※蛇口にラップをした時は輪ゴムなどで固定するのをおススメします

数時間放置しますが汚れがひどい時は半日ぐらい放置しておきましょう。

その後、ラップとキッチンペーパーを取り
シャワーをかける事で綺麗に水垢が落ちます。

家事えもん掃除術 お風呂の排水口はアルカリと酸の泡で落とす!

排水口って見えないところですが髪の毛やゴミなど
汚れは溜まりやすい場所です。

そんな排水口はアルカリと酸の泡で落とすのが効果的。

排水口の掃除の仕方は
まず排水口に詰まっている髪の毛、ゴミを取り除きます。

取り除いたら排水口に重曹を1カップぐらいまいて
その上から酢をかけます。
※その時、重曹とクエン酸を混ぜた粉に水をまいてもOKです。

ブクブク泡がたってくるのでそのまま数十分放置し
シャワーをかければ綺麗になります。

排水口の汚れは見落としがちで放置してしまう事も多いかと思いますが
その排水口の汚れからカビが増殖したりなどといった事も考えられるので
しっかりと綺麗にしましょう。

家事えもん掃除術 お風呂や浴槽の毎日のお手入れのポイントは?きれいを保つ秘訣♪

1回掃除してそのキレイさが持続するかと言うとそうではありません。

せっかく鏡などの水垢を取ったとしても
毎日鏡に水滴が付いたままにしてしまうと
また、水垢になってしまいます。

このような事を防ぐ為にも水滴を付けたままにしないという事が大切になってきます。

鏡や蛇口についた水滴は水切りワイパーで取ったり
また、排水口の髪の毛やゴミはなるべくこまめに取る
湿っぽくならないように換気を心がけるようにしましょう。

毎日のお手入れの事を考えて
掃除の時にいちいち移動するのが大変になってくるので
浴室に置くアメニティーは最低限のものだけにしたり
効率的に掃除を行う為にも使う道具をあらかじめ全て出し
浴室に吊るす事が出来るのであれば吊るすようにしましょう。

家事えもん掃除術お風呂の鏡と浴槽の汚れを簡単に落とす方法とは?まとめ

今回は家事えもんのお風呂の掃除術、鏡と浴槽の汚れを簡単に落とす
様々な掃除方法について紹介しましたがいかがでしたか?

お風呂は体の汚れを落としたり一日の疲れを癒すリラックスする場所でもあり
毎日欠かさず入るものですよね。

そんな空間を常に綺麗に清潔に保つ為にも
是非、この記事を参考にして鏡や蛇口、排水口や小物など
お風呂にある全ての物を綺麗にしてみて下さい。

コメント